検索
  • Katsumi USHIYAMA

ラムサール条約第13回締約国会議




ラムサール条約第13回締約国会議(COP13)が、アラブ首長国連邦のドバイで10月21日(日)~29日(月)に開催されました。会議にあわせて日本から 志津川湾(宮城県) と 葛西海浜公園(東京都) が新たに国際的に重要な湿地として登録されたほか、 円山川下流域・周辺水田(兵庫県) の登録面積が拡大されました。


会議の概要についてはこちらからご確認ください。

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

浜厚真には広大な自然海岸が広がり,砂浜,草原,湿原,池沼,河川,疎林など多様な環境が,たくさんの生きものたちの生息地となっています.こうした自然豊かな海岸線は周辺ではすでに多くが失われており,浜厚真は希少な生きものたちの最後の生息地として非常に重要な場所となっています.また,渡りを行う生物にとっては,浜厚真は北海道と本州をつなぐ移動ルートにあたり,多くの渡り鳥などが集結する場所になっています.大規