BioBlitz2021Top.JPG

浜厚真BioBlitz2021

~キセキの海岸で本気のイキモノ探し~

※浜厚真BioBlitz2021は炎天下の中,無事終了しました.

​ 確認種等のご報告は追ってこのページでさせていただきますのでお楽しみに!

SECOND ANNOUNCEMENT

浜厚真BioBlitz2021~キセキの海岸で本気のイキモノ探し~

日時:2021年7月31日(土),8月1日(日)※荒天の場合,翌週の土日を予備日とします.

​主催:石狩川流域湿地・水辺・海岸ネットワーク 

後援:北海道ラムサールネットワーク

  

 2021年夏,(仮称)苫東厚真風力発電事業の計画地となっている浜厚真において,市民科学による生物相一斉調査(BioBlitz)を実施します.

 計画地となっているエリアは,日高・胆振地方ではおそらく唯一残されている幅広い自然海岸を含んでおり,美しい景観を誇るだけでなく,周辺の開発によって生息地を奪われた多くの希少生物のレフュージア(避難場所)として機能していると考えられます.実際に,日本野鳥の会の調査によるとタンチョウ,シマクイナ,ヘラシギ,オジロワシ,オオワシなどの希少鳥類が近年においても生息しており,チュウヒにいたっては国内繁殖つがいの約8%が確認されていますが,鳥類以外の生物相に関する知見が乏しい現状にあります.

 そこで,この唯一性が高く,希少な環境が失われる前に,当地の生物相をきちんと記録し,必要な保全策を検討するとともに,その価値と魅力を多くの人と共有することが必要と考え,浜厚真BioBlitz 2021を企画しました.BioBlitzでは,各分類群の専門家,市民科学者,ボランティアなどが協力し,生物種を可能な限り記載してインベントリー(生物種のリスト)にまとめる他,地域住民を対象にした自然観察会を実施したいと考えております.

 北海道の限りある優れた自然と景観に,ともすれば不可逆的な変化をもたらしてしまう自然エネルギー開発が各地で問題になっている現状かと思います.イベントを通じて,生物多様性保全と自然エネルギー開発の両立について,社会全体として考えるきっかけにできればと考えています.

 調査マニュアル等をお送りしますので,各分類群の調査や自然観察会等にご協力いただける方は申し込みの上,ぜひご協力をお願いいたします.

                       石狩川流域湿地・水辺・海岸ネットワーク

                       代表 鈴木 玲

                        

● 問合せ先

牛山克巳(宮島沼水鳥・湿地センター)

mwwcアットdune.ocn.ne.jp

● スケジュール

7月31日(土)

10時   生物調査参加者 集合(浜厚真海浜公園)

     受付・分類ごとに調査計画の説明

10時半~ BioBlitz実施 ※小型哺乳類等については夜間~早朝も実施

8月1日(日)

9時~  生物調査参加者 集合(浜厚真海浜公園)・BioBlitz実施

12時半~ 自然観察会 受付開始(浜厚真海浜公園)

13時半~ 自然観察会 実施(一時間程度)

17時   BioBlitz終了・結果とりまとめ

● 浜厚真BioBlitz協力者 一覧

大原昌宏(北海道大学総合博物館),矢部和夫(札幌市立大学),中村聡(公益財団法人 日本野鳥の会),齋藤央(新篠津ツルコケモモを守る会),行方かは(しめっちネット),寺島淳一(北海道希少生物調査会),O.S,小笠原誠(北方ボタニカルコンサルタンツ),小本智幸(しめっちネット),木村 浩二,川内谷亮太(株式会社エコテック),在田一則(一般社団法人北海道自然保護協会),新庄久尚(北方草地・草原研究所),菊地 那樹(北海道大学 学生),近藤直人(自然ウォッチングセンタースタッフ 昆虫担当),見原悠美,植村洋亮(北海道大学大学院・環境科学院),金子 司,石橋佳明(株式会社ドーコン),永田優((株)ドーコン),ササキジュンイチ(雨竜沼湿原を愛する会),宇久村 三世,渋谷裕和(株式会社エコテック),堀江純子,田作勇人(東海大学生物学部生物学科),A.M,三橋昂貴,前田大輔(株式会社環境指標生物),原直誉(香川大学農学部),大畑孝二(日本野鳥の会),松井 晋(東海大学生物学部生物学科),江崎逸郎,田中亮輔,荒木小梅(北海道大学苫小牧研究林),能瀬晴菜(小樽市総合博物館),島津亮太,佐々木邦夫,佐藤諒一,K.A,堀繁久(北海道博物館),脇村涼太郎(東海大学生物学部),鈴木 玲(しめっちネット),富田幹次(北海道大学),奥田篤志(北大苫小牧研究林),若松徹(環境省北海道地方環境事務所),興津絵美(環境省北海道地方環境事務所),野田英樹(環境省北海道地方環境事務所),A.K.,Alyssa Lee Suzumura(北海道大学総合博物館),Ian Dela Cruz(北海道大学総合博物館),H.Y.,坂元直人(エコテック),笹森健太(エコテック),滝沢太浩(エコテック),杉目良平(北大環境科学院苫小牧研究林),F.A.,安田秀子・安田秀司(石狩浜定期観察の会),松島肇​(北海道大学大学院農学研究院),沼田寛(手稲さと川探検隊),齋藤聡子(さっぽろ花と緑のネットワーク)

 

※ご賛同いただいた方のお名前を申込順で記載しております.